2020年2月17日月曜日

【湘南とつかYMCAウエルネススポーツクラブ】みんなが楽しむサッカー大会!

第二回ワイズカップ実施報告

 湘南とつか・鎌倉・藤沢の子どもたちが大集合し、
第2回ワイズカップが開催されました。
ワイズメンズクラブ・リーダーの皆さん
「ワイズメンズクラブ」とは…YMCAの活動を支援する社会人クラブとして。1922年アメリカでスタートしました。日本では、1928年に大阪クラブが設立されました。今回の大会は、横浜とつかクラブ、鎌倉クラブのご支援・ご協賛をいただき実施された大会です。

 開会式からあたたかく見守っていただきました!

ファミリータイムでは、保護者のみなさんにもご参加いただきました!

試合の合間には、リーダーとのPK対決‼
全員ゴールを決めることが出来ました♪♪

幼児が中心の大会でしたが、最後まで集中してプレーしていましたね!
第1回にも参加していたメンバーの成長を感じることが出来ました。


閉会式では、みんなが頑張った証のフェアプレー賞賞状、参加賞(キーホルダー&お菓子)を手渡していただきました。ワイズメンズクラブの皆様、本当にありがとうございました。
 
(湘南とつかYMCA 柳田 誠也)

【湘南とつかYMCA】ピンクシャツデー2020 いいねリレー⑬


こんにちは。なつリーダーからバトンを受け取りました。
学童クラブの池田(まほリーダー)です。
普段は湘南とつかYMCAの3階の学童クラブで小学生の子どもたちと過ごしています。

今回は学童クラブで実施したプログラムを紹介します。
先日、ピンクシャツデーの工作としてピンクの画用紙を使ってピンクシャツの形のオーナメントを作りました。
そして子どもたちがそのシャツのデザインをしたり、シャツにピンクシャツデーで思いつく言葉などを書いたりしました。



オーナメント作成後は、学童クラブルーム前の掲示板、1階のホール前に貼りに行きました。



学童クラブでの様々なプログラムを通して、「男の子がピンクのものを持っててもいいんだ!」など自分と違うことを否定するのではなく「それもいいね!」と認めてあげられるようになってほしいと思います。

☆今日のいいね☆
工作のプログラム中に下級生がわからずに困っているところを上級生が「こうやるんだよ!」と教えてくれていました。その優しい心にいいね!

 明日はウェルネススポーツクラブの瀬戸さん(くろリーダー)です。お願いします!
 
(YMCAとつか学童クラブ 池田真帆)

2020年2月16日日曜日

【湘南とつかYMCA】ピンクシャツデー2020いいねリレー⑫

こんにちは。北川(まさリーダー)からバトンを受け取った、湘南とつかYMCAウエルネススポーツクラブの中野(なつリーダー)です。
普段はベビークラスやアーティスティックスイミング、新体操、水泳、体操のクラスに入っています!

今日は毎週日曜日に行っているフリープログラムで「ピンクシャツディ」についてお話をしました。みなさんでピンクのビート板を使い練習です。


☆今日のいいね☆
泳いでいる時に「疲れた~もうダメー」と言ってい子に「あと少しだよ!頑張ろう!」と励ましている姿にいいね!

次は学童クラブの池田さんにバトンにお願いします!



湘南とつかYMCAウエルネススポーツクラブ 中野

2020年2月15日土曜日

みんなで工作しよう!

YMCAとつか学童クラブ・プレイベントのご報告~

2月15日(土)にYMCAとつか学童クラブでは4月から入会予定の子どもたちのためのプレイベント(無料体験会)を行いました。
プレイベントは、学童クラブの様子を知ってもらうために行われる2時間程度のイベントです。

今回はひな祭りが近いということでお雛様とお内裏様の紙皿を使った工作を行いました。
当日はキッズリーダーとしてボランティアに来てくれた7名の在籍児童とともに、11名の新しいお友だちがイベントに参加してくれました。

まずは全員が集まったところで朝の会を行って1日の予定を説明し、次に緊張感を和らげるために簡単なゲームを行いました。ゲームを通して初めましてのお友だちとも仲良くなりました。

♢(ダイヤ)、☆(ほし)の2つのグループに分かれて工作を行いました。
お雛様とお内裏様のパーツは元々切ってあるのを用意したので、子どもたちにはパーツごとに顔を書いたり、色を塗り、紙皿にのりで貼り付けてもらい、お雛様とお内裏様の完成!
子どもたちは楽しそうに賑わいながら工作を楽しんでいました。


工作の後は、みんなでおやつのゼリーを食べ、本日の振り返りをしました。
子どもたちに感想を聞いてみると、「楽しかった!」「工作がまたやりたい!」「また遊びにきたい!」などの嬉しい声が聞けました。


YMCAとつか学童クラブでは、来月3月15日(日)にも新入会者向けの顔合わせ会を実施予定です。YMCAの館内をみんなで探検したり、学童クラブでの生活を体験してもらいます。
多くの子どもたちの参加を楽しみにしています。
(YMCAとつか学童クラブ 長谷川・杉本)

【湘南とつかYMCA】ピンクシャツデー2020いいねリレー⑪

みなさん、こんにちは。ウエルネススポーツクラブの北川(まさリーダー)です。
幼小水泳クラス、季節キャンプを担当しています。
春季キャンプスタッフミーティングで
ピンクシャツデーはカナダのハイスクールで実際に起こった出来事が、世界中に広まる運動となっています。
横浜YMCAピンクシャツデー紹介
日本ピンクシャツデー公式サイト

このことで大切なことは「いじめが起こった時に傍観者(知っているけど見ているだけ)にならないこと」「何か起こった時にアクションを起こすこと」だと思います。
実際にいじめが起こった時は上級生2人が下級生にあったいじめに気付き、行動を起こしたことで学校内のいじめがなくなったと言われています。

ほんのちょっとしたことでも気付き、自分の事として考えることが重要です。

周りにいるお友だち、街中で困っている人など寄添えるとみんながよりよい生活を送れると思います。

☆今日のいいね☆
 キャンプではお互いが出来ることをしてグループ活動をしていきます。お片付けが得意なお友だちが苦手なお友だちを手伝ったり、みんなでお布団を敷いたりと協力し合ってすごします。そんな素敵な姿にいいね!

明日は、ウエルネススポーツクラブの中野さん(なつリーダー)にお願いします。

(湘南とつかYMCAウエルネススポーツクラブ 北川政憲)

2020年2月14日金曜日

【湘南とつかYMCA】ピンクシャツデー2020 いいねリレー⑩


~ピンクシャツデー~

「違うっていいね」


こんにちは。
マックスリーダーからバトンを受け取りました。湘南とつかYMCAウエルネススポーツクラブ所属の秋山 竜二(ジョーリーダー)です!子どもの体操や成人バスケットボールクラスの担当をしています。

初めに私がピンクシャツデーを知ったきっかけは、学生の頃に体操や水泳のユースリーダーとして活動していました。クラス中に子どもたちに向けてピンクシャツデーの紙芝居を読み聞かせたり、実際にピンクの物を身に付けて指導に入っていました。
このピンクシャツデーを通して子どもたちには「個性を尊重しあう」ことを学んでほしいと思います。
世界にはいろんな人がいて服装や考え方も違います。子どもたちには「ピンク色のものを着ているから嫌い」と否定的な発言ではなく、肯定的な発言ができるといいなと思います。

これからも、みんなが手を取り合っていけるような世界を子どもたちやみんなに伝えていきたいと思います。
着々とTシャツの形になってきました!

☆今日のいいね☆
 体操の着替えの時に小学生の子が、一人で着替えができない子のお手伝いを自ら
していた行動にいいね!


(湘南とつかYMCAウエルネススポーツクラブ 秋山 竜二)

2020年2月13日木曜日

【湘南とつかYMCA】ピンクシャツデー2020 いいねリレー⑨

こんにちは。セルリーダーからバトンを受け取りました、YMCAとつか学童クラブの長谷川(マックスリーダー)です。普段は3階で学童クラブのリーダーとして活動しております。
今回はYMCAとつか学童クラブでのピンクシャツデーへの取り組みについてご紹介いたします。

学童クラブでは2月に、まずピンクシャツデーとはなにかをパワーポイントを使用して説明を行いました。

湘南とつかYMCAの館の中での取り組みにも積極的に参加しており、1階ホール前にあるピンクシャツデーのブースに自分の個性やお友だちの個性の「いいね」と思うことを書き、それぞれ貼ってくれました。

来週の工作では、ピンクのミサンガ作りを行い、2/2026の間にみんながピンクのものを身に着けてくれたらいいなと思っております。

子どもたち含め、1人でも多くの方にこのいじめ反対運動を知ってもらい、賛同してくれたら嬉しいです。

 

☆今日のいいね

おもちゃを片付ける時間になり、私が「レゴが散らかっているから拾ってね!」と全体に声を掛けると、レゴを使ってない子たちも「私も手伝う!」と言って拾ってくれました。その思いやりと優しさに“いいね”を送ります。

明日は、ウェルネススポーツクラブの秋山さん(ジョーリーダー)にバトンタッチします!
 
(YMCAとつか学童クラブ 長谷川)